au (携帯電話)について


【PR】 公務員として働きたい看護師さん必見!看護師転職【お悩み解決ガイド】


携帯電話契約数が約3,105万契約で、国内の携帯電話市場(PHSを含む)における市場占有率が約28.5%で2位(2009年7月末現在)。[1]

また3G契約数が約3,075万契約で、総契約数に対する3G普及率が約99.1%で1位(2009年7月末現在)。

カメラ付き端末やカラー液晶、シェルタイプ(折りたたみ式等)機種の導入の遅れ、iモードの爆発的ヒットから、J-PHONE(現・ソフトバンクモバイル)やNTTドコモに新規契約数で大きく差をつけられ市場占有率は一時期(2002年3月末)3位となった。その後は、他社の3Gエリア展開の遅れや、ボーダフォン(現・ソフトバンクモバイル)の世界戦略機種(VGSシリーズ)投入の失敗もあり、auブランドでの契約数を伸ばし、ガク割やダブル定額での料金戦略やEZ「着うた」、EZ「着うたフル」などのヒットで、年間ベースでのKDDIの純増数は2004年以降4年連続で1位を記録していたが、2007年1月に発表されたソフトバンクモバイルのホワイトプランの人気に押され、2007年5月以降は12ヶ月連続でKDDIは会社別純増数2位となり、年度別でも2007年度は1位の座をソフトバンクモバイルに渡した。また2008年4月には、ツーカーの停波による減少をauブランドの純増分で補うことはできず、KDDIとして初の純減を記録した。PHSを除く月別の純増数でも4位であった同年7月には、MNP始まって以来初の転出超過に陥った。それ以後はPHSを除き、月別の純増数においても依然として最下位の状態が続いている。

なおTCAは、2005年10月から2008年4月まではツーカーの契約者数もKDDI(沖縄セルラー電話を含む)の数値として合算して発表していたため、2007年5月から8月の4ヶ月間はauブランドとしての純増数は首位であったが、9月にはブランド別でも2位に転落した。しかし、10月度は首位へと返り咲いたものの、11月度 - 2008年1月度に大きく転落しソフトバンクとの差が大きく広がる一方で、一時はドコモとの接戦状態になったが2008年2月度 - 3月度では再び純増数がある程度持ち直してきていた。ただし、後述のとおりプリペイド端末(CDMAぷりペイド)を無料で大量に契約させていたことに関して、一部報道機関が指摘し、総務省が対応を検討している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ほくろの治療法

今までのほくろの治療は外科的なものがほとんどでした。そのほかにもぐさなどを使う古くからの方法もありますが、ここでは医療機関での治療法をご紹介します。

金稼ぎの方法

当サイトでは誰にでも再現可能な優良な金稼ぎノウハウのみをご紹介しております。もし少しでもご興味をお持ちであれば、ご参考にして頂ければと思います。

プラセンタ注射を詳しく知ろう!

プラセンタの成分がどのような効果をもたらしてくれるのか、ということは大体わかってきました。そして、プラセンタを摂取する方法もいくつかあるということがわかりました。その中で、プラセンタ注射について、さらに詳しく見ていくことにしましょう。

パチンコの攻略法!

パチンコの攻略法をお探しの方!「パチンコ攻略法@情報館」にお越し頂き有難うございます。当サイトでは、完全無料で手に入れられる攻略法を厳選・比較したサイトです。

乱視とは

乱視は、実は水晶体のゆがみが原因になっているものを言います。水晶体は、光を屈折させる働きをしていますが、それが歪んでいることで、焦点が合わなくなってしまうのです。

老化

老化(ろうか)とは、生物学的には時間の経過とともに生物の個体に起こる変化。顔のたるみも見られる。その中でも特に生物が死に至るまでの間に起こる機能低下やその過程を指す。

ポリフェノール

ポリフェノールとは、ポリ(たくさんの)フェノールという意味で、分子内に複数のフェノール性ヒドロキシ基(ベンゼン環、ナフタレン環などの芳香環に結合したヒドロキシ基)をもつ植物成分の総称。

浣腸

浣腸(かんちょう、「灌腸」、腸内洗浄)とは、肛門および直腸を経由して腸内に液体を注入する医療行為、もしくはそれに使用する薬剤や器具の総称。

視力回復

オルソケラトロジーは、特殊なカーブデザインが施されたハードコンタクトレンズを装用することで角膜形状を変形して矯正し、主に近視などの眼科的屈折異常を治療する角膜矯正療法。

コレステロール

コレステロール(cholesterol) またはコレステリン (cholesterin) はステロイドに分類され、その中でもステロールとよばれるサブグループに属する有機化合物の一種である。